本日も「まっ、いいか」

dtohyaji.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 21日

春が来たよ!



毎年、毎年・・・。
そう、選抜がはじまると
オイラの「春が来た!」となる。


球春、到来!


本日、選抜が開幕した!
選手宣誓した石巻工の阿部主将は
前日の開会式リハーサルを風邪で欠席していたので
心配していたが、
とても感動的で、素敵な選手宣誓だった。
見ていて、不覚にも
ちょっと、ウルウルきそうになってしまった。
(選手宣誓が終わって、列に戻った
 阿部主将は、泣いていたかもしれない。
 オイラには、そんな風に見えた)



前日の20日に、NHKで
昨年の震災後の選抜を開催するか、中止にするかを
追ったドキュメンタリーを放送していた。

高野連の理事の方々や、毎日新聞の担当者などが
カッコ良かった。
中止を考える人、開催を考える人が
それぞれの意見をぶつけて、ギリギリまで
話し合いを続ける・・・。

話はまとまらない中で
最後は、「高野連の会長に一任」という意見が出たが
開催中止を訴えていた人が
「開催にしても、中止にしても、どちらにしても
 批判は浴びる。
 ならば、全員一致の決定で」と。


一生に一度、出場できるかどうかの甲子園。
そう、「また次回」や「今度ね」は、ほとんどない。
だから、
みんな、開催し、出場させたかったようだ。

腹を決める。
自分のケツは、自分で拭く。

そう、いまの時代に欠けている事だ。


出場停止や対外試合禁止など
いろいろと報道されるごとに
「何だ、高野連は。わかってねぇな〜!」と
言っていたオイラだが、この時ばかりは
感心し、感動してしまった。
(日本においては、野球は特別だから
 いろいろ問題がある事も事実だろう。
 しかし、それはそれとしてね)


明日、大会第2日目の22日(木)の
第3試合に、石巻工が試合にのぞむ。


21世紀枠で選ばれた。
選手宣誓のクジを引き当てた。

そう、二度ある事は三度ある!?
勝利も、引き当てるかも!?

(神村学園も、がんばれ!)

by sdkmi | 2012-03-21 21:46


<< いまどきの中学生も、とっても素...      またまた、お受験。〜お話聞きま... >>