人気ブログランキング |

本日も「まっ、いいか」

dtohyaji.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 15日

トムとジェリー



病気ではないのだが、数値的に気になるということで
内科で薬を処方されている。
そして、食物アレルギーもあるので
皮膚科にも通っている。


それらの薬をもらうために、診察後に
処方箋取扱薬局へ行くことになる。


近くには、小児科もあり
アトピー治療の皮膚科もあることから
お母さんと一緒の子どもたちが
薬局でもたくさんいる。


だから、薬局の待ちスペースには
ぬいぐるみやおもちゃなどがおいてある。

そして、テレビも。

その薬局のテレビは、なぜか
「トムとジェリー(Tom & Jerry)」しか映っていない。

いつ行っても、ネコのトムと
ネズミのジェリーが追いかけっこをし
バトルを繰り返している。


薬局の待ちスペースということもあり
音量はとても小さい。

まぁ、もともと「トムとジェリー」は
音楽と効果音のみで、
セリフは、ほとんどない(たまに、歌がある程度)!!
だから、音量は小さくても問題ないのだが・・・。


その、ほとんど音のしないテレビなのに
子どもたちは、じっと見入っている。
そして、笑っている。夢中になっている。


そんな子どもたちの姿を見ていた私は
いつの間にか、画面の方に引き込まれていった。
そして、子どもたちと一緒に笑っていた。
(実は、周りに気づかれないように笑っている。
 だって、アニメを見て、ちびっ子と一緒に
 笑っているオヤジは、気持ち悪いでしょ!?)


私も、子どもの頃にテレビで
「トムとジェリー」は見ていた。

ほぼ、いつもの設定で、いつものストリー展開なのだが
とにかく面白い。つい、笑ってしまう。


動きや表情や、その他モロモロが良い!

とても楽しくて、面白い。


動きだけでも笑わせられる魅力。

なんとなく、喜劇やテレビのバラエティ番組、
コントやお笑いなどの基本というか、元ネタが
ここにあるように感じられた。

それも、現在のではなく
昭和の時代のモノ的な!!!


そして、楽屋オチ的な笑いより
気持ちがいいように思える。
ハッピーになれるような気がする。

これは、私だけだろうか?



ついつい、待ち時間が長くなるようにと
薬局へ向かう。

だって、すぐ薬がもらえたら
「トムとジェリー」が見られない!?


不健康オヤジの
密かな愉しみの話でした。

失礼しました。

by sdkmi | 2013-02-15 18:37


<< 豹と麒麟と、虎猫と。      とんび >>