本日も「まっ、いいか」

dtohyaji.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 15日

水陸両用バス「SKY Duck」



a0206939_17491875.jpg




今年の春先から、風変わり(?)なバスが
家の近所を走り出していた。

なんか、水陸両用バスのようだなぁ〜と。

ネット検索をしたら
「SKY Duck(スカイダック)」という
日の丸自動車興業が、3月から運行している
水陸両用の観光バスだった。


春先で、まだ寒かったからか
知られていなかったからか
ほとんど乗客はいなかった。


しかし、ゴールデンウイークの前に
連休情報のひとつとして
テレビや雑誌で、かなり紹介されたこともあって
人気になったようである。

いまでは、予約でいっぱいで
カンタンに乗れないらしい。


たしかに、家の近所を走っている
「SKY Duck」は、休日はもちろん、平日でも、
ほとんど満席だ。


この気温だから、ますます人気なのだろう。


コースは、2種類ある。
「東京スカイツリー」から出発するコース(100分)と
「亀戸梅屋敷」から出発するコース(70分)だ。


いずれも、「旧中川・川の駅」から
中川に、ドッボッ〜ン!!


「旧中川・川の駅」は、江東区の「中川船番所資料館」の隣に
新設された施設である。
ここで、休憩したり、お土産も買えるようになっている。

(船番所:江戸時代に小名木川の中川口に設置されていた
     関所「中川番所」。その資料等を展示しているのが
     「中川船番所資料館」である。
     ちなみに、小名木川は、徳川家康がつくらせた運河。
     たしか、NHK「ブラタモリ」で、船(クルーザー?)で
     中川番所から、小名木川をのぼっていた)


なんと、6月からは、水上運航のみの乗車が
可能になっている。

「旧中川・川の駅」から乗って
川の中だけを楽しむことができるようだ。


でもね、せっかくの水陸両用だから
道路と川の中の、両方を楽しまないと
意味がないように思うのだが、いかがだろうか?


そんなこと言っている私だが、
もちろん、まだ乗っていない。


「いつ、乗るか?」
「今でしょ!」といきたいところだが
残念ながら、乗る予定はない。


寒くなると、たぶん
ガラガラになるだろうから
秋から冬にかけて乗ろうかと!?
(もしかして、その頃は運休期間(?)かもね)



東京下町の散策のひとつに「SKY Duck」は
いいかもね。

これも、スカイツリー効果なんだろうな。

でもね、東京下町といったら
少し前までは葛飾・柴又だった。

葛飾・柴又も忘れないでね。
(江戸川の水で、産湯をつかった
 葛飾生まれの私からのお願い)




川の中を、スイスイと走る「SKY Duck」。
a0206939_174956100.jpg




さぁ、上陸へ!
a0206939_17495815.jpg

a0206939_1751386.jpg



陸へ上がったてきた「SKY Duck」。
a0206939_17512118.jpg


ちょっと、ピンぼけだ。運転手さんが二人いる!?
バスの運転手さんと船の船長さんかな。免許は別だもんね。
a0206939_17515114.jpg



休憩所となる「旧中川・川の駅」。

a0206939_17521079.jpg


そのなかには、足湯もある。
a0206939_1752129.jpg



出発準備完了。乗客を乗せて、道路へ!
a0206939_17522971.jpg


by sdkmi | 2013-07-15 18:21


<< 東東京大会と亀戸餃子      初! 鹿児島!!  あれ、桜島... >>