人気ブログランキング |

本日も「まっ、いいか」

dtohyaji.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 06日

今年も咲いた我が家の朝顔



朝顔の種を蒔いておいたら
今年も花を咲かせてくれた。

ほぼ毎年行っている「入谷朝顔まつり」で
購入している朝顔から種をとっている。

しっかりと管理しているわけではないので
いつ購入した、どの朝顔の種かは把握していないが
とりあえず、毎年、咲いている。

種をまいた後、どれが芽を出し、花を咲かせるのか
咲いてみないとわからないのが、実はちょっとした楽しみでもある。

自家栽培をしているのに、「入谷の朝顔まつり」には
時間が取れれば、行って、なぜか朝顔を購入している。

だから、鉢が増えている。
種も増えていく。

私が住んでいる近所で、手軽に入手できる朝顔の種は、
ほとんどが西洋朝顔の改良品種である。
日本の朝顔の種は、ネットなどで取り扱っている種屋さんを
探して購入しなくてはならないので、ちょっと面倒だ。

なので、江戸の夏の風物詩としての
入谷の朝顔市を楽しみながら、朝顔購入となる。


今年の入谷朝顔まつりは、本日7月6日(水)から
8日(金)の3日間の開催である。

今年は、天候と仕事の関係で微妙な感じだが
夕涼みがてら出かけられたらと思っている。

そして、入谷の朝顔まつりが終わると
翌日の9日(土)と10日(日)が
浅草寺の「ほおずき市」である。
土日の2日間は、大混雑になりそうなので
今年のほおずき市は、ちょっと遠慮しようかと・・・。

入谷や浅草界隈は、下町なので
出かけたときは、お好み焼きを食べる。

大阪や広島のお好み焼きもおいしいけど
東京のお好み焼きもなかなかである。
東京・葛飾生まれの私にとっては!

よく「東京は、もんじゃ焼き」といわれるが
あれは、駄菓子屋さんの店先で子どもが焼いて食べるモノだった。
最近は、いろいろと具材が増えて大人の食べ物へと
変わってきているが
私が子どもの頃は、少量のキャベツと紅生姜や揚げ玉が
気持ち入っているだけだった。
たしか、数十円を握りしめて
「おばちゃん、もんじゃちょうだい」と。
(もんじゃは、土手をつくる月島方式や
 土手をつくらない浅草方式などがあるとかいうが
 所詮、子どもの食べ物なので、どちらでもいいし
 「○○式」などないように思うのだが・・・。
 生地になる汁が流れ出さないように焼ければいいので
 焼きやすい方法で、自由。子どもの食べ物だからね)
 
 

そんなこんなで
私は、お好み焼きともんじゃ焼きの両方を
お店で食べている。
子どもの頃のなつかしい「もんじゃ」もいいが
やっぱり、(東京の)「お好み焼き」は、おいしいと思っている。

昔からの縁日(まつり)を楽しみながら
その帰りに、汗だくになって食べるお好み焼き。

たのしい夏の、「ひとコマ」である。
みなさんも、いかがですか。

a0206939_11295593.jpg

今年、我が家で咲いた朝顔

by sdkmi | 2016-07-06 11:33


<< 時速500kmの、冥土の土産!?      コピーライター文字と原稿用紙 >>