人気ブログランキング |

本日も「まっ、いいか」

dtohyaji.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 11日

おうまのおなまえ、ふたたび!



私は仕事柄
たまに、ネーミングも行う。
企業名や商品名など、いろいろと
ほどほどに。

何かの間違いか、運良く採用されるという
まぐれもおきている。
ということで、一応(?)プロである。


そんな私が、趣味のひとつとして
楽しんでいるのが
所有馬のネーミングである。
一口馬主での馬名応募である。
(まあ、馬の命名は出資者への
 サービスであるが)

しかし、それほど頭数を持っているわけではなく
命名対象の所有馬がいないために応募できない年もある。
少ないチャンスをものにしようと
応募するのだが・・・。

なんというか、残念な結果が続いている。
自分としては、「俺の方が、いいネーミングだけどな」
「なぜ、選ばれないかが不思議だ」
「ファンに愛される覚えやすい馬名なのに、なぜ」などなど
ブチブチと文句を言いながら
決定した馬名発表を眺めていることが多い。
(まぁ、悔し紛れの悪態のようなものだが。
 なかには「これいいね、負けたわ」というものも)


しかし、今年は命名成功!!
久しぶりに、我が応募馬名が採用された!

なんとも、うれしいものである。
いっそう、デビューが待ち遠しくなる。

無事に、デビューできますように。

で、どんな馬名にしたかは
今回も秘密である。
いろいろあるからね。


以前、命名した馬が
先日、レース後に突然体調を崩し
あっという間に他界した。
(いままでの所有馬は、怪我での引退はあっても
 命を落としたのは、初めてで、ショックだ)

そして、今回の命名馬が秋ごろに
デビューする予定だ。


入れ替わり!?
不思議なものである。

今度こそ、元気に
長生きしてもらいたいと願っている。
(じゃないと、悪魔の命名者になってしまう)


*今度は、牝馬なので
 「桜花賞」「オークス」を狙っている。
 なんて、単なる希望でしかないが・・・。
 でも、エポカドーロも
 まったく注目されていなかったから・・・。




馬名採用の記念品として、一口クラブからもらった
「命名証明書」と「命名馬の(オリジナル)イラスト画」
※省庁や役所からの情報公開文章の「のり弁」のように
 ほぼ、塗り潰しであるが、お許しを

a0206939_9523421.jpg


a0206939_9521643.jpg


by sdkmi | 2018-07-11 10:03


<< せっかくだから、取材の後にプチ旅行      皐月賞 優勝祝賀会(京都にて) >>