人気ブログランキング |

本日も「まっ、いいか」

dtohyaji.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 23日

せっかくだから、取材の後にプチ旅行


a0206939_16481167.jpg



先日、取材で北海道の帯広へ。

せっかくの北海道なので、仕事終わりに
プチ旅行をすることにした。
(もちろん、プチ旅行分は自費である)


飛行機で帯広空港へ飛び、そして、連絡バスで帯広駅へ。
先方との約束時間にちょうどいい便がなく
帯広駅で、4時間半ほど空き時間ができてしまった。

駅前には、大きなホテルはあるものの
コンビニ以外の店がまだ営業していない。
駅に隣接するお土産&食事処のビルは
なんと定休日であった。

どうやって、時間潰すんだ!?

しょうがないので、駅にある観光案内所で
時間を潰しながら、観光パンフレットを見ていた。


帯広は・・・、豚丼。
昼飯は、決定だ。
でも、11時過ぎでないと開店しない。

あぁ・・・・・・・・・・。
ため息の連続を経て、やっと、11時近くに!!!

さぁ、昼飯だ!
帯広名物の豚丼の元祖は「ぱんちょう」らしい。
しかし、私はへそ曲がり(?)なので
「はなとかち」という店を選択した。

米にこだわり、山わさびが添えられる豚丼は
人気があるとのこと。
そして、豚丼の定番はロースとのことだが
この店には、ロースとバラ肉の2つを使った欲張りな
オリジナル「半ばら丼」があるといことで、ここに決めた。

初めて食べたが、想像以上で
とても美味しかった。

a0206939_1649391.jpg

<半ばら丼>



そして取材へ。
タクシーに乗って移動中に運転手さんが
「帯広は、道内では昼間の滞在人口が札幌に次いで
 多いところなんですよ。
 企業の工場や支店がある土地なんで、道内2位。
だから、駅周辺には大きなホテルが多いんです」と
教えてくれた。

取材よりも、タクシーの運転手さんやお土産屋さんの人と
話している方が、面白く、楽しいことが多いのも事実だ。


無事に取材が終わったところで
観光案内所で決めた「釧路」へ電車で移動!

a0206939_16494597.jpg

a0206939_1650118.jpg

a0206939_16502759.jpg


a0206939_16533620.jpg

<釧路は「夕日の街」として観光を推進しているらしい。
 その絶景ポイントの一つである釧路川の「幣舞橋」がらの、なぜか夜景」>



明日の朝は、「釧路和商市場」で
具材を選んで海鮮丼をつくる「勝手丼」を
食べることを決めていた。


選べるイベント性と北海道の市場という空間があって
成り立つ「特別」がいいんだな、きっと。

a0206939_16505553.jpg

<勝手丼。カニの味噌汁とシャケなどをプラスして>



朝食後は、途中、釧路湿原に立ち寄り
阿寒湖へ!

a0206939_1654153.jpg

a0206939_16542956.jpg

<途中立ち寄った「釧路湿原」>



実は、10代最後に「北海道ドライブ旅行」をしており
その時以来の阿寒湖であった。

もちろん、何十年も前のことだから
だいぶ記憶は薄れていたけど。

a0206939_16512442.jpg

<阿寒湖のアイヌコタン>



阿寒湖での昼食は、アイヌコタンの
お土産屋さんで教えてもらった店で
ワカサギの天丼とロブスターの塩茹でを
食べることに。
(もちろん、その店でオリジナルの
お土産を買いましたよ)

ワカサギはてんこ盛り。
ロブスターも殻を剥きながら食べる
面倒くささ(?)が、おいしさを
いっそう引き立ててくれる。

おすすめは、アイヌ料理との二択だったが
こちらで正解だったような気がする。

a0206939_1651548.jpg

a0206939_165273.jpg

<ワカサギの天丼とロブスター(?)の塩茹で>

a0206939_1653268.jpg

<阿寒湖>



このような強行軍で楽しんだプチ旅行。
せっかくだから、ね。
そうそう、簡単に北海道へは行けないし、ね。

ちょっと無理したけど、良かった。


えっ、食べてばっかりだと。
だから、私は太っているのだ!
食べたものを無駄にはしないたちなので!?
しっかりと身につけている!


北海道なら、あとは
函館と室蘭に行きたい。
エポカドーロなど、競走馬の故郷である日高地方も!

そっち方面の取材をなんとか
よろしくお願いします。


*北海道といえども、今年は暑いようです。
 実際、東京よりは気温は低いけど
 それなりに暑かった!

by sdkmi | 2018-08-23 17:23


<< 荒川に、パナマ運河の超ミニミニ版。      おうまのおなまえ、ふたたび! >>