人気ブログランキング |

本日も「まっ、いいか」

dtohyaji.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 21日

春が来たよ!



毎年、毎年・・・。
そう、選抜がはじまると
オイラの「春が来た!」となる。


球春、到来!


本日、選抜が開幕した!
選手宣誓した石巻工の阿部主将は
前日の開会式リハーサルを風邪で欠席していたので
心配していたが、
とても感動的で、素敵な選手宣誓だった。
見ていて、不覚にも
ちょっと、ウルウルきそうになってしまった。
(選手宣誓が終わって、列に戻った
 阿部主将は、泣いていたかもしれない。
 オイラには、そんな風に見えた)



前日の20日に、NHKで
昨年の震災後の選抜を開催するか、中止にするかを
追ったドキュメンタリーを放送していた。

高野連の理事の方々や、毎日新聞の担当者などが
カッコ良かった。
中止を考える人、開催を考える人が
それぞれの意見をぶつけて、ギリギリまで
話し合いを続ける・・・。

話はまとまらない中で
最後は、「高野連の会長に一任」という意見が出たが
開催中止を訴えていた人が
「開催にしても、中止にしても、どちらにしても
 批判は浴びる。
 ならば、全員一致の決定で」と。


一生に一度、出場できるかどうかの甲子園。
そう、「また次回」や「今度ね」は、ほとんどない。
だから、
みんな、開催し、出場させたかったようだ。

腹を決める。
自分のケツは、自分で拭く。

そう、いまの時代に欠けている事だ。


出場停止や対外試合禁止など
いろいろと報道されるごとに
「何だ、高野連は。わかってねぇな〜!」と
言っていたオイラだが、この時ばかりは
感心し、感動してしまった。
(日本においては、野球は特別だから
 いろいろ問題がある事も事実だろう。
 しかし、それはそれとしてね)


明日、大会第2日目の22日(木)の
第3試合に、石巻工が試合にのぞむ。


21世紀枠で選ばれた。
選手宣誓のクジを引き当てた。

そう、二度ある事は三度ある!?
勝利も、引き当てるかも!?

(神村学園も、がんばれ!)

by sdkmi | 2012-03-21 21:46
2012年 03月 12日

またまた、お受験。〜お話聞きます。相談のります〜

またまた、お受験をしました。
2級販売士に続いて
『産業カウンセラー試験』を受験。

実は、昨年から受験資格を取得するために
通信教育を受講していました。

カウンセラーの基本は“傾聴”です。
相手の話に、耳を傾けて、真剣に聞くことです。

簡単なようですが、実に難しい。

話を聞いているつもりでも
実は、聞いていない。聞けていない。
相手が、何を言いたいのか・・・。
実は、勝手に判断して、自分の価値観で答えている。
だいたいが、こんな感じです。

相手の立場に立って、相手の身になって、というが
そうしているつもりでも、できていないことが多いようです。
そう、まさに「小さな親切、大きなお節介」です。

カウンセリングは、コンサルティングと違う。
身の上相談とも違う。

基本は、
「答えは、あなた自身が持っている。
 あなたの中にある。
 私は、寄り添って、あなたの気づきに付き合います」
というスタンスです。


通信講座だったのですが、
2ヵ月に1回、土日1セットの実習があり、
そこで講師が言っていたのが
「日常ではない。非日常に近い感覚でないと
 カウンセラーとして、話は聞けない」と言っていた。

事実、そうなのです。
いつもの感覚でいると、話は聞けないのです。
聞いているようで、聞いていないのです。


「最初は、何だこりゃ?」という感じでしたが
受講を重ねるうちに、とても面白くなってきました。


人の話を、ちゃんと聞けること。
人に寄り添うということ。
信頼関係を築くということ。
などなど、いろいろと学ばせてもらいました。


で、
『産業カウンセラー試験』は、合格しました。
日本カウンセラー協会の
産業カウンセラーになりました。

まだまだ、人の話をちゃんと聞けないかもしれません。
まだまだ、しっかりと寄り添えないかもしれません。

こんな新米カウンセラーでも良かったら
あなたの話を聞きます。
あなたの相談にのります。


ところで・ ・・・
・・・・・・・・私は、どこへ行こうとしているのだろうか?

カウンセラーの勉強は、
カウンセラーにならなくても
コミュニケーションや人間関係づくりに
役立つ! きっと。

少しは、人間として成長したかも・・・。


さて、次は何のお受験をしようかな!?

by sdkmi | 2012-03-12 17:41
2012年 03月 11日

侍ジャパン

3月10日(土)に東京ドームで行われた
「東日本大震災復興支援ベースボールマッチ」
侍ジャパン(日本代表)対 プロ野球台湾代表戦を
観戦してきました。
(9−2で侍ジャパンの勝ち)

侍ジャパンのメンバーは一気に若返った感じで
なかなか良いメンバーが集められたと思います。

今回のチームは
“マーくん(田中)ジャパン”というチームですね。
日ハムの斎藤くんも選ばれていますが
もう“ハンカチ世代”ではないですね。

この世代は、田中将大をはじめ
澤村、斎藤、坂本が選ばれていますが
抜けたのは、田中でしょう。

果たして5年後は、どうなっているでしょうか。


あと、ライトスタンドの応援が面白かった。
鳴りもの禁止なので、声援や手拍子だけの応援です。
しかし、ライトスタンドは
応援団や、しょっちゅう野球場に
応援に来ている人たちなのでしょうか、
各球団の、その選手の応援の仕方を再現していました。
やはり、阪神と広島、ロッテの応援はいいですね。
しかも、阪神の応援はお茶目です。
球団を超えて、みんなで応援しているのは
とても良かったですし、面白いです。

みんなで・・・。
そう、みんなで支援を続けないと・・・。

たいしたことはできないけど、
みんなでね。
その輪に、加われればと思います。

ご贔屓のチームを超えて
ジャパンを応援するように
日本を応援できれば、ね。


忘れられている
武士の魂や、プライド(武士道)は
いま一度、必要な時代かもしれません!?






a0206939_17532778.jpg


by sdkmi | 2012-03-11 18:01