人気ブログランキング |

本日も「まっ、いいか」

dtohyaji.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 03日

お江戸の「たい焼き」御三家



ご存知の方も多いと思うが
東京で、たい焼きといえば
四谷見附の「わかば」
人形町の「柳家」
麻布十番の「浪花屋総本店」
そう、俗にいう「東京のたい焼き御三家」である。


最近、仕事や野暮用で人形町へ行くことが多々ある。
そこで、甘酒横丁へちょろっと入って「柳家」へ。
すると、だいたい行列ができている。


基本的に、行列に並ぶのが大っ嫌いなので
たい焼きをあきらめて帰ることがほとんどである。



先日、こりもせずに甘酒横丁へ行ってみると
柳家の前に行列が見えない!

「しめしめ」と、店の前まで行くと
店内に行列が・・・。
しかし、いつもに比べれば、たいした行列ではないので
並んで、たい焼きを買うと決心!!!


店の正面の焼き場で、リズムよく職人さんが
たい焼きを焼いている。

店の奥でも、焼いているようで、
奥からも焼き上がったたい焼きが運ばれてくる。


このように、1日中、たい焼きを焼いていると思うと
なぜか、凄いと感心してしまう。


で、購入したたい焼きが下の写真。

皮は薄くて、パリッとしている。
その餡は、もちろん、頭から尻尾まで
びっしりと入っていて、手に持つとずっしりと重量感がある。

餡は、しつこい甘さではなく、上品な感じで
何個でも食べられそうな味わいだ。



ちょっと前に流行した「クロワッサンたい焼き」も
食べたが、やっぱり、たい焼きはこっちだ!!!


「わかば」のたい焼きも、これまたおいしい。

人気が高い「浪花屋総本店」は、「およげたいやきくん」の
モデルになった店としても有名。
でも、江戸っ子のオイラとしては、「浪花=大阪」なので・・・???
(創業の初代が、大阪出身ということで、故郷にちなんだ店名という)

でも、「浪花屋総本店」もおいしい。
(甘さは、いちばん強いかも!?)


それぞれが、三者三様で
好みは分かれるかもしれないが
おいしいことは間違いない。



並ばなければ・・・。
食べ歩きもアリなんだけど。


でも、最近は
四谷も、麻布十番も、行く機会がない。

誰か、お土産で持ってきて!!!
お願い!!!!!




人形町甘酒横丁の「柳家」のたい焼き
a0206939_18264181.jpg


by sdkmi | 2015-04-03 18:39